離婚 慰謝料 離婚したい

スポンサードリンク

離婚を決めたらエントリー一覧

離婚時に決める必要があること
離婚の気持ちが決まり、離婚手続きを行う場合に最も重要になることは、今後の生活に必要な経済的なことになります。今後の生活に必要なものは、まず一番に生活費です。この生活費として慰謝料や夫婦の財産分与がありますが、慰謝料については離婚理由が性格の不一致といった、夫婦お互いに責任の所在があり、一方だけに責任がない場合は請求しません。しかし、離婚理由がどちらかの不貞や暴力によるものであれば、慰謝料は請求ができます。慰謝料の請求を行っても実際に全額が支払われるかは問題があります。慰謝料の金額の査定は、結婚年...
離婚するタイミングを考える
結婚をする場合には、よくタイミングがあるといいますが、離婚についてもタイミングはあるでしょうか。結婚においてのタイミングは、結婚相手が決まり結婚の話を進めていきますので、随時決まり次第に結婚は行われます。しかし、離婚の場合は生活を変えるという意味から、結婚のように随時決めていくものではありません。人生や生活の中で何かの節目がある時に、離婚が行われているようです。離婚は新しい生活環境を始めることになりますので、再就職や退職、結婚や出産などのが機会になることがあります。離婚の時期を、これらのタイミン...
離婚離婚の現状は増加している
離婚の件数は増加しているのでしょうか。最近は、テレビ報道などでも離婚の話題や、離婚に間する情報が多いように感じます。これらの情報では、熟年離婚が急増していることや、ドメスティックバイオレンスの報道、国際結婚は生活習慣の違いが大きいので離婚しやすいなど、離婚が流行っているかのように捉えるほど煩雑しているように感じいます。実際のところ、日本人の離婚率は減少しています。しかしこの統計には、結婚する数の分母も減少してるので、統計のお取り方に問題があり、本当のところは性格ではありません。この統計によれば、...
離婚するなら将来設計が大切
離婚を考え、行動に移すならさまざまな準備や計画が重要になります。無名角に離婚をしても、離婚後の生活に大変苦労をします。まず、経済的に生活費が足らなくなります。離婚は、これを行う前に離婚後の生活設計を十分に立てておく必要があります。生活設計が必要な方は特に専業主婦であった女性にあります。結婚中も何か職業に就いているのであれば、継続して収入を得ることが出来るでしょうが、職業を持たない主婦は仕事探しから始めなければなりません。また、離婚後の住居も必要になります。子供を持った主婦が居住する場所を探すには...
離婚したいが出来ない場合
離婚は夫婦同士の意志だけで成立しない場合があります。離婚が成立しない場合は、子供が絡む問題や不貞など感情のもつれる場合があります。子供が関係する場合では、子供の学校の環境に影響することを考え、了承しないばあいや先延ばしになる場合があります。また、親族の反対に遭うことも考えられます。離婚理由が浮気が原因の場合や不倫がその原因である場合は、感情がもつれやすく、離婚をお申し出てもなかなか話し合いに応じない場合があります。これは、配偶者が裏切られたという感情に陥り、離婚に全く応じない場合です。離婚が成立...